梅田蔦屋書店 神様に願いをオーダーする極意 羽賀ヒカル × こがみのり 対談イベント

梅田蔦屋書店 神様に願いをオーダーする極意 羽賀ヒカル × こがみのり 対談イベント

2018年からの3年間は"神話を日常に取り入れる"ことが開運のカギを握る

なぜ、日本人は古くから神社を大切にしてきたのか?

なぜ、神社参拝をする人はご縁に恵まれるのか?

誰も知らなかった「神社」の秘密がいま、明かされます。


神社の神様の秘密を語り、スピリチュアル界の新時代を担う
Amazonベストセラー書籍『神社ノート』の著者・羽賀ヒカルさんと

人生が変わるお茶の伝道師として活躍されている
『神様に愛される一杯のお茶習慣』の著者・こがみのりさんがコラボレーション。


実はお二人は、伝説の占い師・北極老人の弟子として
同じ師匠のもとでその教えを継承され、世に伝える活動をされています。


神様に願いをオーダーして、開運するための一番の近道・・

それは、「日常生活の中で、自分自身が神話を生きること」にあるといいます。


神社参拝の時に、熱心に祈ることもたしかに大切です。

けれど、それにも増して重要なことは、日常の中で神様を感じること。


たとえば、あなたのキライな人から、イヤなことを言われたとしても、
もしかしたらその言葉の裏に、神様からの大事なメッセージが含まれているかもしれません。

すべての人の背後に、神様を感じる。

単なる〝人の言葉〟として聞くのではなく、
「この人を通して、神様は私に何を伝えようとしているのだろう?」
と、神なるメッセージに耳を澄ます。

そういう見方をしていると、心の雑念が消えていきます。

すると、静寂な心が訪れ、神様の繊細な声が聴こえるようになるのです。


茶肆ゆにわの店長を務めるこがみのりさんは
そのことを「神様をお迎えする気持ちで一杯のお茶を淹れること」によって、

多くの人に体感を通して伝えておられます。

それゆえ、茶肆ゆにわは「人生が変わるお茶屋さん」と呼ばれているとか。

お茶は昔から人の「覚醒」や「幸せ」のために使われてきました。

自分の人生に悩んだときはお茶に聞くことで
あなたの心の奥にある美しい神話が目覚めます。

今回は、日常で神様をお迎えするための
お茶習慣についてもお伝えします。


さらに、羽賀ヒカルさんからは

「最新のニュースから、神様のメッセージを授かる」というテーマで

平凡な人生を、まるで神話のような人生に変えてしまう
〝秘密の覚醒習慣〟について語っていただきます。


日常の中に「神話を取り入れる」とはどういうことなのか?

神様に愛されるとはどういうことなのか?


本だけでは語り尽くせなかった神社の衝撃的な秘密が、
お二人の軽快かつ深遠なトークライブによって、次々に公開されます!

このまたとない機会に、ぜひ会場へ起こしください。



こんな人におすすめです

  • 神頼みしても願いが叶わないことが多い
  • 日本の神話に興味がある
  • 正しい神社参拝の方法がよくわからない
  • もっと日常の中で幸せを感じたい
  • 神社の神様の存在を、ちゃんと感じてみたい
  • 風水やパワースポットに興味がある


プログラム概要

羽賀ヒカル

プロフィール

「北極流占い」継承者。1983年、京都生まれ。大阪府立大学卒業。

普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などの様々な占いをマスター。また同時に、日本各地の神社の秘密を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。

大学生時代から本格的に、人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金……、などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。

大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。噂が噂を呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。現在は、占い鑑定やセミナーを行いながら、神社の秘密を学んでからお参りする「神社参拝セミナー」も開催。
大学生からご年配の方まで幅広く参加している。その中には、どん底から一転、奇跡的な転職を果たし、天職とも言えるような理想の仕事にめぐり会えた男性。わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚したOL さん(現在は海外在住)。大手企業でベテラン営業マンを追い抜いて、営業成績全国一位になった新人社員の女性。
離婚寸前から家庭円満に、そして会社崩壊直前から社員とお客様から愛される会社になった経営者など、神社参拝をして人生が大きく変わった人たちが多数いる。神社参拝セミナーは、神社仏閣好きから、初めての方まで評判になっている。


こがみのり

プロフィール

20代でパワーストーンの名物店長までにのぼりつめるものの、悶々とした日々を送る中、偶然の出会いをきっかけに人生の師・北極老人と出会う。

北極老人から、「石の声を聞く」パワーストーンの奥義を伝授される。その後、日本茶、中国茶の専門である『茶ちゃ肆し ゆにわ』(大阪府枚方市楠葉)のオープンをきっかけに店長に抜擢される。

水、茶葉、茶器に至るまで、徹底的にこだわり、また寛ぎあふれる空間と店長の人柄にも注目が集まる。訪れた人に時に母親のように、また友人のように接し、人生相談に乗る中で「人生観が変わった」「自分の方向性が見えた」「仕事が決まった」「家庭で夫婦の会話が増えた」など良縁(茶縁)をつなぐお茶屋との評判が数多く寄せられ、人気店に。

現在では独特な調子で語る「古閑説法」をききに遠方からのお客様もあとがたえない。彼女が淹れる香りたつ、深くまろやかなお茶の味は「他の喫茶店では味わえない」と根強いファンも多い。


日程・場所

日時 2018年4月9日(月)19:00~21:00
(開場18:30)
会場 梅田蔦屋書店 4thラウンジ
定員 80名
会費 3,000円(税込)
主催 グレイトティーチャー株式会社
共催・協力 梅田蔦屋書店  SBクリエイティブ 自由国民社